ウチの犬、開腹手術しました-責任は自分にある

1月13日23時30分、リビングルームで手術の結果について動物病院からの電話を待つ。もう遅いので、奥さんには先に上の階で寝てもらった。となりには、チリ(生後4か月の子犬)が寝息を立てながら寝ている。

その8時間前、病院で「今日は、院長が海外出張しているため八王子の別の獣医先生が急遽手術に来てくれる」と今回の手術は担当しない獣医の先生。レントゲンでは、はっきり出なかったけどエコーでは、長さ3cmほどの丸い何かがが腸にあるのが確認できた。朝から嘔吐しているし、何かが詰まってしまったと、先生と結論に達した。いつも診てくれる院長がいないのは不安だけど、彼が帰国する4日後まで待つことができなかった。「手術をおねがいします」と伝えた。

「もう、23時30分になるのに、手術はまだ終わらないのだろうか?」「大丈夫か?」、「何かあったら必ず電話をくれるはずだから、順調なはず」とグルグル考えていたらウトウトしてしまったのだろうか。携帯の着信音で、ハッと目が覚めてすぐに電話を取った。(後で確認したら、23時41分)「手術は無事に終わりました。ライも起きています」(手術の工程で、一番リスクが高いのが麻酔とのこと。なので起きてると教えてくれたのだろう)。とりあえずお礼を言って振り返ったら、寝ていたはずの奥さんがリビングに下りてきていた。「やっぱり寝れないよね~」

手術の次の日。病院のケージの中で点滴を受けながらただ待つ

投稿する必要ある?

今日は、1月14日(手術の次の日)。ブログ投稿のドラフトに今回の手術のことを書きながら、「なぜ、これを投稿する必要があるのだ?」、「毎日書いている自分だけの日誌に残しておけばいいんじゃないの?」、「パックリーダーだ!とか言ってて自分の犬をこんな目に遭わせて全然ダメだな」、「100%飼主である自分の責任だよな」「こんな事みなさんに発表して、ブログのアクセス数を増やしたいと思われるのが関の山?」

いろいろ書かない理由は浮かんできたけど、書くことにしました。なぜかはよくわかりません。毎週好きな事を書かせてもらっていて、こんな大変な事があったのに書かないのは気持ち悪い。ある程度の透明性は大切にしたいと思う。なので、特別なものではなく、いつもと同じように1つの投稿として皆さんに紹介させていただきます。

犬はどう思っているのだろう?

そう、これは100%自分の責任だ。食べてはいけないものを食べて詰まらせてしまった犬の責任でもない。私は、食べてしまうようなものを家に置いてた自分の責任と 思っている。だけど、犬はどう思っているのだろう?

そもそも、「責任」なんて概念が無いか。犬は人間みたいに「誰の責任だ?」「あいつのせいで・・・」など、つまんない事を考えないか。犬は過去について後悔もしないし、未来の心配もしない。ただ、現在を生きているだけ。と誰かが言っていた。だとすると、「腹が痛いし、なんで家族から離れて一人で病院のケージに入っているんだ?」ぐらいしか考えてないか。「あんな危ないものをリビングの置いて、ポンコツ飼主!」と考えていない事を祈ります。

おしっこ用の管をつけている。毛が剃られている部分を開腹。

原因の究明

最後に今回の原因についてです。

犬の為と思って購入した厚手のマット(約50cmx150cmx10cm)を破いて、中身の綿を食べてしまった。食べた量が多く、腸を通り抜けられられず詰まってしまった。これが起こったこと。

マットに穴が開いていたのは気が付いていた。中の綿が外に出ていたのも知っていた。1部は飲み込んでいたのも想像はしていた。なのに、すぐにマットを取り上げて、犬の届かないところによける事はしなかった。貧乏根性で、もう少し使えるだろうと思ったし、多少食べてもうんちとして出るだろうと安易に考えていた。原因は、 犬でも、奥さんでもない、 私の判断ミス。本当に申し訳ない。

おわりに

新しいマットは、表面の堅いしっかりしたものを買うことを奥さんと合意しました。何か良いものをご存知でしたら教えてください。

現在は、退院してリビングで寝ています。少し痩せて帰ってきたかな?「手術して太って帰ってきたらそれも問題だ!」と奥さんに言われて納得。(笑)抜糸まであと5~6日、エリザベスカラーをぼこぼこ壁にあてながら頑張って治しています。

https://www.instagram.com/dobermanshop1/

2件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください