犬から学ぶ「人に好かれる方法」

なぜ犬は多くの人に愛されているのでしょうか?その答えをお伝えする前にもう一つ質問。犬の仕事ってなんでしょう?鶏は、卵を産む。乳牛は牛乳を出す。犬の仕事は、「飼主を愛する」こと。そして、その表現方法が他の動物にはできない犬の特技であり、人間にとってとてもわかりやすい方法で行われる。これが犬の仕事であり、その結果私達は犬へ愛情を返す。犬は人に好かれる為のゴールデンルールを心得ているのです。

来客(ピンポーン!)に対するあなたの犬の反応はどれ?

質問です。玄関で「ピンポーン」とベルがなる。あなたの犬はどんな反応しますか?①無反応。寝たまま。全く吠えない。②一回だけ吠える。または、声は出さなくともこっちを見て何かを知らせようとしている。③吠え続ける。こちらが「解った」と伝えても吠え続ける。 個人的には②が理想だと思う・・・

コロナ前とコロナ後。変わるものと変わらないもの。

コロナ前とコロナ後。変わるものと変わらないもの。2020年年始、今年はどんな年にしよう?と考えていた時、誰が今の事態を想像しただろうか?私達の生活はガラッと変わってしまった。どの様に外出するか、人との関わり方、休暇の過ごし方まで。そんな中、変わらないものもある。それは、大切な人への気持ちそして、守りたい存在があるということ・・・

犬は「死」を理解するのか?

犬の遺体と家に帰った時、チリ(残された犬)は状況を上手く呑み込めていない様子だった。数時間前まで一緒に生活していた犬は毛布に包まれたまま動かない。でもチリはいつもの様に近寄って確認を始めた。

犬のバカさ=強さ。

私達人間は、食物連鎖の頂点にいる。体力的には他の動物達に劣る。でも、我々の先祖は、仲間や家族がトラやクマに捕食されながら「考えて」「考えて」捕食されないように工夫して生きのびてきた。
「考える」ことを自分や家族を守るメカニズムとして。
現在、トラやクマに捕食されることはほとんどない。でも、私達の「考える」は止まらない。私達は、「考える」から飛行機が飛ぶし、名作映画が生まれる。ただ、「考える」が暴走すると自分を苦しめることにも。犬のバカさに学ぶこともある。

一歩踏み出す勇気があったら

子供の頃、恐ろしくて近づくことさえできなかったスキーの難関コース。難関、難問は自分の身を投じてみるまで本当に難しいかは分からない。難関と向き合うことで外からでは見えない解決策に気付くとこもある。では最初の一歩はどう踏み出す?犬に教える時に使う方法にヒントが隠されている。

犬のしつけは、「飼主」の感情コントロールのトレーニング

犬のしつけの大原則。それは、「突発的に生まれる感情のまま叱らない」簡単なようでなかなか難しい。

あなたの感情は適切にコントロールされていますか?

自分の感情に支配されずに、冷静さを取り戻した頭でしつけをする方法を紹介します。

犬の「はったり」力

ドーベルマンって見掛け倒しの王様。一見、「オレに断わりなく触れたもんなら指の1,2本は覚悟!」的な見かけ。でも、実は・・・。ドーベルマンのオーナーとして複雑な気持ちなんです。(涙)

「先住犬が手本を見せて教育」はウソ?

犬が意識的に手本を示すことなんて犬の能力として可能なのだろうか?自分が多頭飼いするまではあり得ないと思っていた。でもウチの犬達を見ていると「まさか?」と思い始めた・・・