みんな間違えている初対面の犬の触り方

人間の挨拶の順番と犬の挨拶の順番は逆であるということ。「キャー、この犬カワイイ!」と近づいていってもの犬は戸惑うだけ。犬には犬の順番があるんです。まずは、犬にあなたのにおいが確認させましょう。アイコンタクトやお触りはその後で・・・

愛犬との「良い縁」を作る方法

わたしたちが経験する出来事はすべて「原因」と「縁」と「結果」で出来ていると思う。そして「結果」とは、「原因」と「縁」があってもたらされるもの。「原因」と「縁」のうち「縁」だけは自分の意思で変えられる。良い縁をつくる方法は、自分のことだけでなく、犬や周囲の環境に及ぼす影響を考慮し準備すること。まとめると、犬を飼うに値する人間になるために準備しておくこと・・・。

「犬の肛門嚢液事件」

なんか家の中が臭い!なんのニオイだろうか?調理前の生のえのき茸?熟成の進んだお味噌?濃いめのホット麦茶を飲んだあと口の中に残るかおり?
(中略)
犬の肛門からプュッ、プュッと、まるでヨーグルトのような、冷めたラーメンスープに浮いた油のような白い液体が飛び出しているじゃないか!凄いニオイだ!
(中略)
どこを見て液が溜まっているかを判断する?肛門を中心に時計の4時と8時の方向にぷくっと膨らんでいる・・・

犬はあなたの声をちゃんと聴いている

愛犬とこんなやり取りありませんか?普通の声で呼んでも無視するけど、少しイライラした声で呼ぶと反応する。
犬はあなたの声を天秤にかけている!?
逆に言うと、犬は仲の良い人間同士でもわからない微妙なニュアンスを読み取っている!? やっぱり犬は何か持っている!

犬から学ぶ「人に好かれる方法」

なぜ犬は多くの人に愛されているのでしょうか?その答えをお伝えする前にもう一つ質問。犬の仕事ってなんでしょう?鶏は、卵を産む。乳牛は牛乳を出す。犬の仕事は、「飼主を愛する」こと。そして、その表現方法が他の動物にはできない犬の特技であり、人間にとってとてもわかりやすい方法で行われる。これが犬の仕事であり、その結果私達は犬へ愛情を返す。犬は人に好かれる為のゴールデンルールを心得ているのです。

犬がマルチタスクしない理由

犬はマルチタスクが得意じゃない。犬は今に集中して、今手元にあるタスクに100%集中する。食べる時は食べる。公園で遊ぶ時はただ遊ぶ。人間はどうだろう?TVをみながら食事する。スマホで動画を見ながら犬の散歩をする。車の運転中にスマホをいじりながらお菓子を食べる。

「過去の失敗」を悔やんでも・・・

先日のウチの奥さんの一言。「前の犬と比べて今の犬は本当に病気しないね。」事実である。今の犬が健康である理由の1つは、留守番ストレスが減ったためだろう。現在、共働きをやめて誰かがいつも家にいるので犬が一人で留守番することが減った・・・

犬に服を着せる-やり過ぎか?

人間の生きる環境に適応させられた、もう野生の生き物ではない犬達に対して、「犬よ、毛皮着てるのだから寒さだけは、我慢しなさい。本来、犬は服なんて着ないはずだ」というのは都合が良過ぎる。人間のエゴで犬を今の犬にしてしまったのだから最後まで面倒をみるのがスジだと思う。

 「コロナ禍なので犬と旅行できない」は問題か?

犬はそもそも旅行なんて行きたいのか。行先で楽しそうにしているのは確かだけだ。しかし、別に犬が選んだ場所ではない。場所は人間が選ぶし、その場所は大抵人間が楽しめるところでもある。それってもしかして、行先がどうかより、人間が楽しいから犬も楽しくなっているだけじゃないのか?