犬をより理解するための3ステップ

今日は珍しく僕の顔を見て「キューン」て鳴いたんです。後でわかったんだけど、実はおしっこがしたくて僕にサインをだしていたらしい。その10分後、リビングの真中に大きなおしっこの跡が作られていた・・・(涙)

「犬のしつけ不必要論」について

教育(しつけ)はなぜ必要なのか?どこかで読んだ話だけど、「教育は生き物を成熟させるものであり、これはグループの生存の為に必要である」と。

犬に「ダメ」と言ってもダメ!

僕もやってしまうミス。コマンドを否定の命令文にしてしまうこと。例えば、「~を咬んじゃダメ!」とか、「リードを引っ張らないで!」というコマンド。コマンドというより、とっさに出てしまう願望に近い飼主の叫びですね。(笑)

超重要コマンド「待て」の練習法

飼主の「待て」の一言でその場に留まる。「お座り」、「お手」、「おかわり」とか教える暇があったら「待て」を習得させたいものです。2つの練習方法を紹介します。1つ目は、公園でも家でも出来る簡単な練習①犬を座らせる。②「待て」のコマンド。ジェスチャーをつけるのも効果的。例えば、手のひらを犬に見せながら。「待て」。③犬を座らせたまま犬の周りをゆっくり回る。または、犬から少し離れてみる。など

みんな間違えている初対面の犬の触り方

人間の挨拶の順番と犬の挨拶の順番は逆であるということ。「キャー、この犬カワイイ!」と近づいていってもの犬は戸惑うだけ。犬には犬の順番があるんです。まずは、犬にあなたのにおいが確認させましょう。アイコンタクトやお触りはその後で・・・

新しい犬を迎える-7つのルール

これから生活を共にするパートナーを得ることに興奮し、同時に飼主として責任を感じること。今回は、犬を迎える際に覚えておきたい7つのルールを紹介します。犬にとって、新し生活に慣れるまでの間不安で、恐くて、ストレスフルな時期でしょう。そんな犬の立場にたって迎える側の私達は焦らず時間をかけて進めていくことが大切ではないでしょうか。

犬と旅行-3つの訓練でストレス軽減

犬と旅行-3つの訓練でストレス軽減 「犬がいるから旅行に行けない・・・」こんなぼやきを聞いたことありませんか?だったら犬と一緒に旅行に行けばよい!今投稿では、犬と旅行するために準備できることを3つ紹介します。①トイレコマンドを習得 ②様々な状況でも「伏せ・待て」ができる ③乗り物に慣れる 

飼主に牙を剝く犬-2つの改善方法

飼主に牙を剝く犬-2つの改善方法
散らかっているおもちゃを片付けようとしただけなのに「ガルル・・・!」。
学校から黒い制服姿で帰宅した子供に牙を剝く。など。
犬が攻撃的になるには理由がある。
その理由の多くは「恐れ」を原因としているのではないでしょうか。
①失う恐れ 
②過去の恐ろしい経験 
原因そして改善方法について詳しく説明します。

夜、犬が攻撃的に。2つ確認すべき事。

夜、犬が静かに寝ていたのに何かに驚いたように急に攻撃的になる事がある。近くにいる家族に攻撃的になることもある。こんな時に確認すべき事2つを紹介します。①何かに怯えていないか?②犬の睡眠を邪魔していいないか?