犬で繋がる人間関係が最も健全な理由

あなたの周りの犬友を思い浮かべてみてください。いろいろな人がいませんか?

タバコをポイ捨てする人と犬のウンチを拾わない人の3つの共通点

近所に大型の国立病院があるのだけど、院内に喫煙所が無いのだろう。病院関係者が敷地の外に出てきて吸い殻をポイとやっていくという目撃情報がご近所から絶えない。一度若いお兄さんに注意したけど、その後同じ場所を通ったらそこは吸い殻でいっぱいだった。医療の現場は大変なのは理解するけど吸い殻ぐらい持って帰ってよ~。

犬を飼うともれなく付いてくる10の事

その1.近所の裏道に詳しくなる
その4.道に落ちているうんちを踏まなくなる
その5.食事中でも平気でうんちの話が出来るようになる
その9.断捨離が進む
その10.知り合いを奇妙な名前で呼ぶようになる
など

散歩のマンネリ化を防ぐ5つの方法

①散歩コースの見直し
②散歩する時間を変える
③いつも挨拶しない犬にあいさつを試みる
④散歩強度にメリハリをつける
⑤散歩にゴールを設ける

コロナ禍だから犬を飼い始めました?

最近うちの近所に新たに犬を飼い始めたという飼主さんが増えた。1人2人じゃない。結構いるんです。風に乗って聞こえてくるその理由は、「コロナ禍で他にやることがないから」とか、酷いのは「コロナ禍でストレスが溜まっている子供の為に・・・」

犬より人のお尻を嗅ぎたい犬

ウチの犬は奇妙な習慣がある。犬よりも人間の股間、特に女性のお尻のにおいに興味があるらしい。
(中略)
今朝もウチの犬は女性に近づいて、正面から女性の股間に鼻を突っ込んでクンクンとやりだした。私は彼女は驚くかと思ったら、両手を腰に当てたまま腰を前へ突き出してためらうことなく「どんなにおいがする?」と犬に聞く。ウチの奥さんも私も唖然として・・・

犬の前に「しつけが必要な飼主」

本当いなくなりません。自分の犬のうんちの始末をしない飼主。自分の家の前に他人の犬のうんちが転がっていることを想像してみて欲しい。拾って自分の家のゴミ箱に捨てる?大迷惑である。

拾わない側の心理は、「誰も見ていないからOK」

誰かがそれを踏んでしまっても自分には関係ない。なぜなら自分の犬のうんちだなんて誰もわかりゃしないから。

狭い日本なんだから、周りに迷惑をかけてたんじゃとても住みにくい国になってしまう。高密度の中で、ご近所さんを大事にして、また大事にされていると感じながら日本人は上手に生きてきたのでないでしょうか。

愛犬家は犬のことを大事に思っているから愛犬家である。だったら、犬を守る為にも、飼主がもう少ししっかりして社会のルールを守りたい。犬のうんちは拾いましょう!

みんな間違えている初対面の犬の触り方

人間の挨拶の順番と犬の挨拶の順番は逆であるということ。「キャー、この犬カワイイ!」と近づいていってもの犬は戸惑うだけ。犬には犬の順番があるんです。まずは、犬にあなたのにおいが確認させましょう。アイコンタクトやお触りはその後で・・・