何でもやり過ぎは良くない

梅雨入りしたらしい。憂鬱な季節だ。犬も同じ意見ではないだろうか?雨が大好きって犬はあまり知らない。犬と人間が共存し始めて何千年も経つが、つい最近まで犬を散歩に連れていくなんて概念は無かっただろう。というか必要が無かった。

ウチの犬、大丈夫でしょうか?

ウチの犬、雷が大の苦手。 遠くの方で聞こえても、体全体を震わせてダイニングテーブルの下に隠れます。 もう一匹の犬は、雷なんて気にせずグーグー寝てます。 犬のDNAには、過去の辛い経験(雷による森林火災など)が刻み込まれて…

迷い込んだオオカミが・・・

「突然変異的に警戒心の薄いオオカミが、人間にとても気に入られて現在犬としてペットのステータスを獲得した」

戦うか逃げるか反応

「あー、おっさんが犬に引きづられてる!」って公園でくつろいでいる女子大生からの視線に耐えながら、綱引き並みの角度で散歩してきました。あー、疲れた。

災害時に最低限必要なしつけ

自分の家や、コミュニティーがどこまでダメージを受けるかにより、家族との連絡方法、必要となる道具の種類や量、そして避難の方法が変わってくる。単純な話しではない。
例えば、家族の命が助かったものの、家が倒壊してしまい(マンションが傾く?最近の手抜き建築が本当なら傾くだけじゃすまない)、住むことができなくなることだってありうる。
家族と連絡が取れない人、自分の家が倒壊してしまった人、愛犬が行方不明になってしまった人達が避難して、同じスペースを共同で使っているわけだから、自分を含め、みなさん精神的に追い詰められているはず。トラブルは必ず起こると考えておく方が合理的。
動物たちのストレスを可能な限り少なくしてあげるにはどうすればよいのだろうか。1.避難所で食べるもの、使うものに慣れておく
2.犬の社会性
3.飼主のマナー
4.ケージ(クレート)トレーニング
5.あそび/散歩/おもちゃ
ほか