愛犬の「声帯を切除」するということ

知らなかった。近所によく吠える犬がいるということ。その犬は、人が通る度に2階のベランダから吠え散らかしている。ただ、犬の声はしわがれていれほとんど聞こえない。後で聞いたらその犬の声帯は切除されているらしい。
自分がその立場だったら、まず以下の対策を講じるだろう。例えば、
1.犬の散歩量を増やしてストレス発散させる(犬が疲れてほとんど日中眠っているほど運動させる。または、一緒に運動する)
2.プロのトレーナーの先生に相談して対策する
3.自宅の防音レベルを上げる(家の壁を防音タイプにアップグレード)
4.自分や家族の行動に問題がないかもプロのトレーナーに相談(犬が家族を守ろうとして吠えている場合、人間側の行動・反応に原因がないとも言えない)
もちろん、上記がうまくいかない、犬の生まれつきの性格が原因の可能性もある。もう手の施しようがないとなった時。自分はどうするだろう?愛犬の声帯を切除してしまうのか。それとも今の家を売り払って犬の声が迷惑になりにくい地域(家の密集度が低い)に引っ越すという決断ができるだろうか?
あなたはならどうしますか?

犬糞を拾わない人、たばこをポイ捨てする人。3つの共通点。

昭和⇒平成⇒令和となった昨今でも、居なくならないですよね。自分の飼い犬の糞を始末しない人とたばこのポイ捨てする人。見つけるたびに残念な気持ちになるし、どんな人間がどんな精神状態こんな事するのだろうか?と考えていたら3つほど共通点が見えてきた。①バレなければ罪にならないと考える。②自分さえ良ければと考える。③罪の感覚無し。習慣化している。など。