犬糞を拾わない人、たばこをポイ捨てする人。3つの共通点。

昭和⇒平成⇒令和となった昨今でも、居なくならないですよね。自分の飼い犬の糞を始末しない人とたばこのポイ捨てする人。見つけるたびに残念な気持ちになるし、どんな人間がどんな精神状態こんな事するのだろうか?と考えていたら3つほど共通点が見えてきた。①バレなければ罪にならないと考える。②自分さえ良ければと考える。③罪の感覚無し。習慣化している。など。

「犬のうんちを拾わない人を注意します」

残念ながら、私と犬達の散歩コースには3日に1回は新しい「放置うんち」(飼主が自分の犬のうんちを故意に回収しない)を見つけます。 今は、2019年。昭和の右肩上がり、成功していれば何をしても許されるような時代じゃないんです…