犬のしつけは、「飼主」の感情コントロールのトレーニング

犬のしつけの大原則。それは、「突発的に生まれる感情のまま叱らない」簡単なようでなかなか難しい。

あなたの感情は適切にコントロールされていますか?

自分の感情に支配されずに、冷静さを取り戻した頭でしつけをする方法を紹介します。

あなたは「呼び戻し」が出来る飼主のタイプ?

犬の呼び戻し。大切でありながら最もマスターの難しいコマンド。呼び戻しが出来ている飼主には1つ傾向がある。それは、一貫して大きなアクションで分かりやすく犬に伝えることを実践している人。「犬が全速力であなたのところに帰ってくる。」そんな関係を構築しませんか?

「しつけ」に手遅れは無い!

まずはこの動画をご覧ください。ローデシアンリッジバック(メス犬)とアメリカンショートヘア(メスねこ)が仲良く遊んでいます。犬が少ししつこくすると「やり過ぎだ―!」とねこが犬の頬っぺたに「ガブ!」と犬にブレーキをかける。メッセージが犬に伝わったのか、ねこは逃げたりせずお腹を出して遊んでいる。実は、この犬の母親は最強の「ねこハンター」。