犬は死に別れた犬の事を覚えているか?

ライ(ドーベルマンのオス)が逝ってからすでに2年半過ぎた。残されたチリ(ローデシアンリッジバックのメス)とは楽しく過ごしている。「そろそろ、2頭目を探そうか?」といった事も奥さんとの会話に出てくるようになった。ライを失った苦しみのレベルは当初と比較して大分軽くなったと言える。