「犬」という出会い系サイト

どういうわけか、犬は自分の飼主の波長にあった人を連れてきてくれる。飼主同士は相手の名前なんてあまり興味が無いのか、呼び方は 「XXちゃんのママ」 とか「XXパパ」だ。何年経っても「XXちゃんのママ」な人もいる。