犬を飼うことの「犠牲」と「利得」。

犬を飼いたいのだけど飼えない4大理由を挙げる。①旅行に行けない。②散歩が大変。③お金がかかり過ぎる。④死ぬのがつらい。我々人間には、何か潜在的にこれらの理由(=犠牲)から得られる利得。または、制限があるからこそ生まれる副産物をどこかで期待しているのではないだろうか?

自然の脅威に対して

家が揺れる。地震か?いや、風だ。強風に乗った横殴りの雨が寝室の窓ガラスを打つ。今朝、台風15号が関東に上陸した。

パックリーダーシップ

パックリーダーは犬が学ぶための環境作りをする。犬が人間社会に適応できるように。

あなたの本当の役割は?

パックリーダーの役割は、犬が現代社会に適応できるよう、望まれない行動は打ち消し(最小化し)、適切な行動を伸ばす、定着させる(最大化する)こと。おやつを要求するから、その都度与えていては犬の為にならない。欲しがっているのだから与えたくなるのが人間の感情。だって犬は本当にカワイイですもの。同時にこれは、人間の短期的な快楽を満たす行為(犬がハッピー、私もハッピー)と考えることもできる。