プリミティブ(原生的)な生き方

投稿日:

僕の生活の中で一番プリミティブな存在は何か?それは、犬だと思う。もちろん人間に飼育されているので完全な野生とは言えない。しかし、人工的なものに囲まれた僕たちの生活の中で、犬が一番自然に近い存在だと思う。

犬は正直に生きている。嬉しい時は嬉しさを体で表現する。好きな人を見つけたらシッポを振って「好きです!」って意思表示する。眠い時は寝る。キケンが迫ったら吠える。こういう裏表の無さに、僕たち人間の心は引きつけられる。

なぜ、僕たちは正直さに引きつけられるのか?安心できるからか?長い目で見た時、自分が生き残るための最良の戦略であると知っているからか?正直で偽りのない人の周りには、人が集まる。多く人が集まれば一人ではできないことが出来る。

プリミティブな生き方こそ、幸せに生きる一つの必要条件ではないだろうか。

来週のブログ投稿はお休みします。みなさん、今年も本ブログを読んでいただきありがとうございました。良いお年を!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください