犬のウンチを拾わない事の本当の被害

投稿日:

昨日も近所で見つけた放置されているウンチ。残念。

他人の家の玄関の前に愛犬のウンチを放置してしまう飼主。全く理解が出来ない。放置されたウンチは誰かが拾うか、乾いてカラカラになるか、雨に打たれて消えていくまでそこにある。

不衛生なこと極まりない。ウンチを踏んだ靴のまま気が付かず自分の家に上がってしまった時の怒りは計り知れない。

細菌をまき散らすという被害はもちろんのこと、人が「犬を飼う人=ウンチを拾わない連中=コミュニティーにとって害」と考えてしまうことも。これは、コミュニティーを「犬を飼う住民」vs.「それ以外」の2つに分断してしまう可能性さえある。

ただでさえ、多くの人がストレスを溜めているこの頃。ちょっとした気遣いでコミュニティーがキレイにより住みやすくなるのだけど・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください