愛犬より先に逝く罪

投稿日:

残念ながら愛犬との別れの日は必ず来る。これだけはコントロールできない。

コントロールできないなかで、どうしても避けたいことがある。それは、

自分が犬より先に逝くこと。

犬が一匹残され路頭に迷う状況。これは避けたい。犬に申し訳ない。犬を飼ったら犬の最後の一息まで一緒にいてあげるのが飼主の責任だと思う。

ウチの犬達と約束していることがある。それは、「最後の日まで必ずメシを食わせ、温かい寝床を提供する」こと。

だから自分が交通事故に遭うことも約束を破ることになる。(それが自分の責任ではなくても)ましてや、仕事で無理がたたり体を壊して先に逝くなんて犬に申し訳が立たない。常に健康に注意して犬を運動させる体力を維持するのも飼主の責任だと思う。

年末年始は、食生活が乱れやすい時期。また、道路は運転の不慣れな人が増える。何が原因であれ、先に逝って犬達を路頭に迷わせることのないように注意したい。

皆さんも気を付けて!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください