犬と一緒に歳を重ねるということ

投稿日:

外は大雨。でも、犬におしっこをさせる時間だ。

「外に出ておしっこしてこよう!」

雨に濡れるのが嫌いなのは分かっていたけど、おしっこの我慢は良くない。

頑張って言い聞かせる。「ほら、行こう!」

彼の「行きたくない」という表現方法が笑えた。

まず、こっちにアイコンタクトして、

それから窓の外へ視線を移して、雨がジャンジャン降っていることを確認。

再度、こっちに視線を戻して、

また、ゆっくり窓の外を見る。

まるで、「よく見てください。外はこんなに雨ですよ!こんな雨の時はおしっこ行きたくありません。」

と言っているかのように。

思わず笑ってしまった。そして、納得して外に連れだすのを諦めた(笑)

長く付き合っている犬とのやりとりには、若い犬とのそれとは違う面白さがある。

「若々しい」、「最新の」、「今流行りの」という言葉に注意が行ってしまいがちだけど、
「時間をかけたからこそできること」、これもまた深みがあって良い。

犬ってこんなことも認識させてくれる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください