犬と語り合える日は近い(A Day When We Really Can Talk with Dogs Is Near)

投稿日:

こんなサイトを見つけた。(No More Woof)開発中のデバイスで、犬の感情が高い精度でわかりスピーカーから人間の言葉でしゃべるのだそうだ。北欧の方で開発しているらしいが、日本にも以前似たようなデバイスがあった。「バウリンガル」は今でもアマゾンで売ってた。(1万8千円だそうです)「バウリンガル」は音声認識の先生がたくさん犬の声のサンプルをとってそこから感情にに紐づけているらしい。なので「楽しな」、「早く散歩に行きたいよ」ぐらいのところまで。このNo More Woofのデバイスは脳波を読み取ってそれを感情に変換しているそだ。将来的には「お腹すいたー、でもこのおやつは嫌い!」程度までしゃべるらしい。でもまてよ、近所の犬に「お前、前から好きじゃないんだよねー。夜歩くときは背後に注意した方がいいよ」ってすれ違い様に言われたら結構へこむな。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください